【3分で分かる北欧神話】桂じゃない、ヅラだっ!美しき髪を持った女性に起こる悲劇の物語

こんにちは!管理人の柊です!

今回は
一夜のうちに坊主にされてしまった女性
の物語を紹介したいと思います。

今回の物語の主人公は
雷神トールの妻です。

それは美しい黄金色の髪を持ち、
道行く人が3度振り返るほどの美しさでした。

その髪が一夜のうちに綺麗に丸坊主に
なってしまうところから物語は始まります。

焼きたて!!ジャぱん
に登場する梓川月乃のように
女性の丸坊主キャラはかなりレアですね(笑)

【3分で分かる北欧神話】桂じゃない、ヅラだっ!美しき髪を持った女性に起こる悲劇の物語

登場人物
〇ロキ…北欧神話界のトラブルメーカー。
〇雷神トール…ロキの良き友人。

トールの妻
トールの妻

きゃあああああああああ?!!!

ある日の朝、
雷神トールの家に悲鳴が轟き渡りました。

トール
トール

どうした?!
なにがあった?!!

妻の部屋へと駆けこんだトールの見たもの。

それは…
綺麗に丸坊主になった妻の姿でした。

トール
トール

………………。

トールはそのあまりの光景に
文字通り言葉を失ってしまいました。

トールの妻
トールの妻

なにか言いなさいよ。

SNSで有名な某坊主さんの中の人は
雷神トールの妻だという説があるとかないとか。

ロキのイタズラ

トール
トール

こんな趣味の悪いイタズラを
するのはあいつしかいない…!!!

トールには1人、
思い当たる人物がいました。

トールの友人ロキです。

ロキはとてもイタズラ好きで、
何かトラブルがあった時、
そこには必ずロキの姿がありました。

トール
トール

ロキ!
妻の髪を坊主にしたのは貴様だろう!
すぐに代わりの髪を見つけてこないと
このミョルニルで頭をカチ割ってやるぞ!!

ロキ
ロキ

ひいいい!ごめんって!!
すぐに代わりを見つけてくるから許して!!!

トールの妻の髪を坊主にした犯人ロキ。

果たしてどのように代わりの髪を見つけてくるのでしょうか。

桂じゃない、ズラだ

ロキはドワーフたちの元を訪れていました。

ドワーフたちの技術はかなり進んでおり、
彼らに作れないものはないと言われていました。

ロキ
ロキ

ドワーフたちよ。
黄金色に輝くヅラを作ってほしいのだが…

ドワーフ
ドワーフ

たやすいことだ。
少し待ってなさい。

そうして待つこと数時間。

ドワーフたちは
完成したヅラを持ってきました。

ロキ
ロキ

おお…!これは美しい…!

これならきっと喜んでくれる!

ドワーフ
ドワーフ

このヅラには特殊な加工がしてある。
地肌に馴染み、地毛と変わらないものとなるだろう。

こうしてロキは
ドワーフたちからヅラを受け取り、
トールの元へと急ぎます。

輝かしいヅラ

ロキ
ロキ

トール!
素晴らしい代わりを持ってきたぞ!

トール
トール

おお!これは確かに素晴らしい!
早く妻の元へもっていこう!

トール
トール

妻よ!
この髪を付けてみてくれ!

トールの妻
トールの妻

この髪は……っ!
すごいわ…!まるで本物の髪みたいに
地肌に浸透していくわ…!

こうしてトールの妻は
美しい黄金色の髪を取り戻すことができました。

ロキはその後もトールに
イタズラをしつつ、楽しんだそうです。

結局仲良し。

まとめ

今回は
ロキのイタズラ話について紹介しました。

ほんのイタズラで坊主頭にされる妻は
災難というか悲劇ですよね…(笑)

他にも大きな騒ぎを起こしてたりしますが、
それはまた別の機会に記事にしたいと思います。

それでは今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました