【3分で分かる北欧神話】金に魅せられドラゴンへとなった男ファヴニール

こんにちは!管理人の柊です!

今回は
金に取り憑かれドラゴンになった兄弟
の神話を紹介しようと思います。

最初に、この神話には続きの物語もあります。

続きと言っても、話自体は繋がっていないので、
どちらから読んでもそれなりに楽しめると思います。

もし気になった方は先に読んでみてください。

【3分で分かる北欧神話】まるでドラ〇エ?!宝を守るドラゴンと王子シグルズ!

あの竜王ですら始めは人間の姿をしていますよね。

もしかしたら、ドラゴンって人間の成れの果て
だったりするのかもしれません…。


ある日突然に金の山を手にした家族。

仲の良い家族でありましたが、
その金の山を目の前に
家族の絆に亀裂が走りはじめます。

果たして家族に訪れる悲惨な事件とは…。

それでは神話の方に入っていきましょう!

【3分で分かる北欧神話】金に魅せられドラゴンへとなった男ファヴニール

登場人物
〇ファヴニール…宿屋の長男。兄弟想いで優しい。
〇宿屋の主人…妻を亡くし、男1人で息子たちを育てる父。

登場人物
〇ファヴニール…宿屋の長男。兄弟想いで優しい。
〇宿屋の主人…妻をなくし、男1人で息子たちを育てる父。

宿屋の主人は早くに妻を亡くし、
男1人で宿を経営し、息子たちを育てていました。

そんなある日宿屋の主人は
裏庭に植木を植えようとしていたところ、
なにかが埋まっていることに気づきます。

宿屋の主人
宿屋の主人

ん?なんか埋まってるぞい??
こ、これは……っ?!!

宿屋の主人が見つけたもの、
それは金の塊でした。

なぜこんなところに金の塊があったのかは
全く謎に包まれていますが、
そんなこんなで宿屋の主人は金の塊を手に入れました。

宿屋の主人
宿屋の主人

これで生活も楽に……!

頑張ってきてよかったぁ

家族の絆

宿屋の主人
宿屋の主人

お前たち、これを見なさい。

庭からでてきたんだ。

これで明日からはもっと楽な生活ができるぞ!

ファヴニール
ファヴニール

おお!!金だー!すげー!

弟

ほ、ほんとに金…?

でもこれでお腹一杯ヤギが食べれる…!

ファヴニール
ファヴニール

お父さん!
僕たちにも少し頂戴よ!

宿屋の主人
宿屋の主人

ダメだ!

これは全て家のために使うんだ。

兄ファヴニールは自分たちにも分け前をと
頼みますが、断られてしまいます。

この時、ファヴニールはもうすでに
金の魔物に取り憑かれていたのかもしれません。

ファヴニール
ファヴニール

金…金…あれがあれば…へへ……


その夜、
家の中を静かに歩く姿を最後に、
ファヴニールは家から姿を消します。

その翌朝、
宿屋の主人が遺体となって発見され、
金の塊もまたどこかへ消えていました。

魔物となったファヴニール

全てを失い、残された弟は
その後小さな鍛冶屋を営んでいました。

人里離れた遠いところで、
ある一国の王子を養子として育てながら。

一方、兄ファヴニールはと言うと
すっかり金の魔物に取り憑かれていました。

父親を亡き者にし、
金を持ち去ったあの日から
金のことばかりを考えるようになりました。

やがてその強欲さは人ならざる者へと変え
いつしか巨大なドラゴンの姿へとなりました。

それでも尚、
金に対する欲はなくならず
ドラゴンになった今も荒野で金の山を守っているそうです。

まとめ

今回は
ドラゴンへとなってしまった兄弟
の物語でした!

欲に憑かれた末路…ですね。

ドラゴンへとなってしまったファヴニールは
その身体で多くの人の命を奪っていきます。

ですが、
内心ではもうやめたい…
誰か俺を討伐してくれ…

と思っていたかもしれません。

某有名RPGでも、
夜な夜なドラゴンへとなって人々を脅かしてしまう
自身に悩んでいるア〇スさんという人もいましたね…

冒頭でも話しましたが、
この神話には続きがあります。

こちらから読めるので、
ドラゴンのその後が気になる方は
是非読んでみてください。

【3分で分かる北欧神話】まるでドラ〇エ?!宝を守るドラゴンと王子シグルズ!

それでは今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました